防災技術を次世代へ、的確な情報を住民へ

~地域をまもれ!みんなの防災力で~

【演習目的】

 災害時に地域住民の生命や財産をまもるため、多様な主体の参加を促し、迅速かつ的確な情報を提供し、防災関係機関の連携を図る。防災技術の向上と伝承及び防災関係機関の士気高揚を図るとともに、地域住民がいざという時、避難行動にうつれるよう実践的な演習を行うことを目的とする。

 

 

 

 

 

ダウンロード
平成29年度 大和川水防・大阪府地域防災総合演習
チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 8.5 MB

水中歩行体験

水没ドア体験

展示ブース

大和川博士の防災講座